FC2ブログ

Misdirection / 誤った指図


イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)
(2001/07)
クレイトン・クリステンセン玉田 俊平太

商品詳細を見る

偉大な企業はすべてを正しく行うが故に失敗する。顧客の意見に真剣に耳を傾け、新技術に狂ったように投資しながらもなお、技術や市場構造の破壊的変化に直面した際に市場のリーダーシップを失ってしまう。その恐ろしいイノベーションのジレンマは正しいが故に判断を誤るというところにあって、優秀な経営者を多数抱える大企業にとって衝撃的な事実なのは言うまでもない。積み重ねの改善的な成長と、破壊的な技術と両方を上手くドライブすることが果たして可能なのか。急激な成長は、急激な下降を呼ぶ。そんな疾風怒濤を生き延びるためにはどうしたらよいのだろうか。そもそも苦しい小さい企業で働く身としては良策を考え抜くことを怠ってはならない。
スポンサーサイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

yoshiii

  • Author:yoshiii
  • I君のBlackwatchに捧げるBlog