FC2ブログ

1Q84

まず、kjくん貸してくれてありがとう。やっとの事で読み終わった。老眼が私を襲ってきたので読むスピードが猛烈に遅くなったのだ。そういうことにしておいてください。

飛ぶように売れているらしい村上春樹の新作。人より数歩遅れて読み終わる。すぐさま「1Q84をどう読むか」なんて本が書店にならんでいたので難解な大作なのかと思って楽しみにしていたのだけれど、どこをどう切っても村上春樹でした。終わり。といいたくなる程度のものにしか思えなかった。もちろん面白いことは面白いのだが、エンターティンメント以上の面白さを感じかなったのはどうしてだろうかと反省してみる。エンターティンメント以上に面白いというのはどういうことかと言われると、説明に窮するのだけど、具体的には、だれか知っている友人に「これ、いいから読んでみて」と貸したくなる行動を取らせる本のことです僕の中では。
エロティックなシーンと、適度のサスペンスと、村上流の幻想世界。そんな3本柱で説明できてしまいそうなところが軽い感じがして、なんだか物足りない。アンチ村上派からは、「それが村上春樹だ」と言われてしまいそうなのだが、ファンとして物足りない。

→続きを読む

スポンサーサイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

yoshiii

  • Author:yoshiii
  • I君のBlackwatchに捧げるBlog