FC2ブログ

MIHO FOLIO - BRAGILE

で、ライナスが首を傾げて聞いていたのはこのCD。MIHO FOLIOのファースト。あまり情報がないのだが、レーベルサイトによると、「miho folio はエリック・ドルフィーやジョアン・ジルベルトをはじめ、様々なポップ・ミュージック/ブラジリアン・ミュージック/ジャズをフェイヴァリット・ルーツに持つ、堀尾聡裕によるソロ・プロジェクト。」だそう。エレクトロニカ/ジャズというジャンルではくくれない、さまざまな音楽の混在が心地よいアルバムで、サンプリングとかエディットを駆使しながらも、どこか聞き覚えのある懐かしいアンビエントな感覚が特長だろう。Flyrecは以前紹介したkazumasa hashimotoの1st、2ndを出しているレーベルで、相当信頼が置けます。

ライナスも、「お父さんこれってやっぱり、いいアルバムじゃない?」そうだよねえと僕。「女性ボーカルを大胆にチョップしてるのも、かっこいいねえ。」、で、ライナス「エレクトロニカって最近お父さんよく聞いてるけど、これは中でも抜群かも」。なんて僕の言うこと分かってくれてたりして、なあ、同じ誕生日の相棒。

→続きを読む

スポンサーサイト



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

yoshiii

  • Author:yoshiii
  • I君のBlackwatchに捧げるBlog